まちだの市
渋谷相続士事務所
シブヤソウゾクシジムショ
042-729-2980
自宅不動産の相続や終活・介護予防などの心配事はありませんか?
コンサルタント業:
セールスポイントは、メニューに示すコンサルティングを、当事務所の代表者が全て一人で(=ワンストップで)行うことです。代表者の多数の職歴を生かします。
コンサルティングメニュー:マンション管理組合運営支援、不動産相続・事業承継支援、不動産賃貸経営支援、小学校英語授業支援、シニアからの介護予防・健康維持の初級英会話の企画講師
所在地 町田市森野5-25-55 【地図】
電話番号 042-729-2980
FAX 042-729-2980
URL http://www.b-mall.ne.jp/company/businessconsul1964/
E-mail businessconsul1964@amail.plala.or.jp
代表者 渋谷 弘
企業内容 メニュー:マンション管理組合運営支援、不動産相続・事業承継支援、不動産賃貸経営支援、小学校英語授業支援、シニアからの介護予防・健康維持の初級英会話の企画講師
*相続士は、NPO法人 日本相続士協会の登録商標です。
店舗情報 メニューに示すコンサルティングを、当事務所の代表者が全て一人で(ワンストップで)行います。
代表者の資格:町田商工会議所登録専門家、相続士、ファイナンシャルプランナーAFP、宅地建物取引士、マンション管理業務主任者、小学校英語指導者
代表者の職歴:相模原市役所、建設会社、不動産資産経営会社、在日米陸軍建設部隊(キャンプ座間)、町田市街づくり審査会委員・環境審議会委員、有名英語試験面接委員
カテゴリー:"法律問題における調整役"の検索結果
問題解決における調整役の責任
13.6.07 金曜日

事業に関する問題解決を一つのチームで行う場合、メンバー間の調整が上手く行かないと、内部で無駄な仕事を作ることになってしまうことがあります。そのメンバーが同じ会社内の人であれば上下関係によって組織的に対処はできるでしょう。しかし、それぞれのメンバーが独立した士業等の人で構成されたチームの場合は、調整役次第で上手く行くかどうかが決まることが多いです。

最近の例では、調整役の連絡の悪さから、チームの内の一人が会議に参加できずに話が進められ、結果的に欠けたメンバーに悪影響が生じ、その解決に1週間も費やしたというものです。

 

経験的に、調整役とは、時に嫌われたり、苦情を言われたり、誤ってばかりと重い仕事だと思うこともありますが、チームとして目標を達成した時には達成感があるもので非常にやりがいのある仕事です。ご参考ですが、プロジェクトの場合はプロジェクトマネージャーと呼ばれます。

当事務所では、米軍基地の勤務時代にプロジェクトマネージャーをしていた経験から、このような調整役を進んでお受けしております。

 

 

 

法律問題における調査・調整役をしています。
13.4.16 火曜日

法律家が依頼者から依頼された法律問題に対処しようとするとき、法律家側から見ると、「この依頼者は一体何を言いたいのか分からない。」ということがあります。反対に、依頼者側から見ると、「この法律家は分かっていないのではないか。」ということがあります。これは、実際にご支援している法律問題で、弁護士と依頼者の双方を見ていると感じることです。このような場合、双方の考えを整理して分かりやすく説明するとより良い信頼関係を築くことができます。当事務所は弁護士と依頼者との間の調整役の必要性を認識し、調整役の仕事をしております。

実績は、マンション管理組合の管理費修繕費算定・支払請求・議決権無効確認、不動産の相続・遺産分割、借地権の買戻し、借地権・底地の交換、事業承継の自社株移転、マンション建設の瑕疵保証工事、養子縁組の離縁です。

1 - 2件 (全2件)  

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
相続士 (2)