まちだの市
渋谷相続士事務所
シブヤソウゾクシジムショ
042-729-2980
自宅不動産の相続や終活・介護予防などの心配事はありませんか?
コンサルタント業:
セールスポイントは、メニューに示すコンサルティングを、当事務所の代表者が全て一人で(=ワンストップで)行うことです。代表者の多数の職歴を生かします。
コンサルティングメニュー:マンション管理組合運営支援、不動産相続・事業承継支援、不動産賃貸経営支援、小学校英語授業支援、シニアからの介護予防・健康維持の初級英会話の企画講師
所在地 町田市森野5-25-55 【地図】
電話番号 042-729-2980
FAX 042-729-2980
URL http://www.b-mall.ne.jp/company/businessconsul1964/
E-mail businessconsul1964@amail.plala.or.jp
代表者 渋谷 弘
企業内容 メニュー:マンション管理組合運営支援、不動産相続・事業承継支援、不動産賃貸経営支援、小学校英語授業支援、シニアからの介護予防・健康維持の初級英会話の企画講師
*相続士は、NPO法人 日本相続士協会の登録商標です。
店舗情報 メニューに示すコンサルティングを、当事務所の代表者が全て一人で(ワンストップで)行います。
代表者の資格:町田商工会議所登録専門家、相続士、ファイナンシャルプランナーAFP、宅地建物取引士、マンション管理業務主任者、小学校英語指導者
代表者の職歴:相模原市役所、建設会社、不動産資産経営会社、在日米陸軍建設部隊(キャンプ座間)、町田市街づくり審査会委員・環境審議会委員、有名英語試験面接委員
"2013年05月"の検索結果
銀行や役所の窓口での不安を解消いたします。
13.5.31 金曜日

 

銀行や役所の窓口に行くと、何となく相手の話の流れでどんどん進められてしまうように感じることはないでしょうか?

例えば、初めて見る書類に記入するとき、「ここにチェックを入れて、何々と書いて下さい。」などと言われると、その書類全体の意味が分からなくとも言われるままに書き進んでしまうものです。

このようなとき、お客様の横に同席して、窓口の方に質問して不明点を解消することが大事です。また、質問の仕方によって、的確な答えを導けるものです。

当事務所では、このような ”同席のお手伝い” でもご支援いたしております。

 

 

 

ご参考ですが、私自身の例ですと、今日、定期預金の手続きに行って窓口の方の手続き中に、「こちらで書いた伝票などは何年間くらい保存されているのですか。」というような質問をする要領です。

 

 

 

 

小学校英語授業はALTとのコミュニケーションが大事です。
13.5.30 木曜日

 

小学校の英語授業のご支援には、休み時間中にALTの先生とお茶話をすることが大事です。このお茶話は何でもよく、英語だけでなく、日本語を少し使ってもいいのです。ALTの先生は日本語を覚えたい、日本や日本人のことを知りたいと思っています。小学校英語をご支援している方は、是非、ALTの先生とおしゃべりを続けてください。

私の場合、今日の授業の休み時間に、「一姫二太郎」の話をしました。アメリカでも同様な考え方があるようでした。

郵便局に置いている広告が売れるようになってきました。
13.5.29 水曜日

皆様も最近、ご覧になることが多くなっていると思われる、郵便局内の事業者広告についてです。

当事務所でも、昨年の夏から毎月のように内容を変えて町田市内や相模原市内の郵便局に広告を置かせていただいています。そして、最近、ようやく認知度が上がってきたようで、広告枚数の減り方が早くなってきました。理由は、一般論としての内容をやめて、体験談型としただけです。

このような自らの経験から、当事務所では広告作成のアドバイスもいたしております。

 

| 郵便局広告 | 01:22 |
総会の議事をスムーズに完了させるために。
13.5.26 日曜日

毎年、5月は総会が多いと思いますが、議事進行がスムーズに行かず紛糾してしまうことがあります。その原因の中には、事前の準備が十分にできていないことが挙げられます。マンション管理組合は入退会が自由な町内会とは違い、法律上強制的に組合員となり、それぞれが権利を持つという生活形態の中での組織です。

最近出席した総会では、事前に配布された資料が不十分であるものの強制的に賛成を求められ、反対したところ、一部の組合員の強引な発言で議事が紛糾してしまいました。このような原因は、理事会側の準備が不足していたことと、委託管理会社を有効に活用していなかったことなどが挙げられます。

管理組合の運営は大変に重いものです。上記のような事例にならないように、当事務所では、ワンストップで、管理会社とは違った視点でのご支援をいたしております。

陸前高田市長の講演を聞いて。
13.5.23 木曜日

5月23日、陸前高田市長の講演が市民フォーラムで行われ、参加しました。また、戸羽市長とは名刺交換もさせていただき、私の思いを直接お話しをさせていただきました。

講演を聞いて、被災地を忘れないために、コンサルタントとしてどのような形でご支援できるかのヒントもいただきました。3度目になりますが、この後、現地に行ってきます。

実は、昨年、被災地支援のための、東京都の任期付職員募集に応募したのですが、面接では私の意向が伝わらなかったようで、失格となりました。今年は、総務省でも募集を行っていますが、あまりにも特殊な申し出と受け取られているのでしょうか。私の意向が理解されず、返事もいただけない状態です。現地では職員が大幅に不足しているのですが。。。。。

被災地の復興でも、特に技術的な視点からのご支援をお考えの方がいらっしゃいましたら、是非、意見交換いたしませんか。陸前高田市のホームページに復興ニュースがありますので、ご覧ください。

1 - 5件 (全11件)  << First 123 >> Last >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
相続士 (2)