まちだの市
渋谷相続士事務所
シブヤソウゾクシジムショ
042-729-2980
自宅不動産の相続や終活・介護予防などの心配事はありませんか?
コンサルタント業:
セールスポイントは、メニューに示すコンサルティングを、当事務所の代表者が全て一人で(=ワンストップで)行うことです。代表者の多数の職歴を生かします。
コンサルティングメニュー:マンション管理組合運営支援、不動産相続・事業承継支援、不動産賃貸経営支援、小学校英語授業支援、シニアからの介護予防・健康維持の初級英会話の企画講師
所在地 町田市森野5-25-55 【地図】
電話番号 042-729-2980
FAX 042-729-2980
URL http://www.b-mall.ne.jp/company/businessconsul1964/
E-mail businessconsul1964@amail.plala.or.jp
代表者 渋谷 弘
企業内容 メニュー:マンション管理組合運営支援、不動産相続・事業承継支援、不動産賃貸経営支援、小学校英語授業支援、シニアからの介護予防・健康維持の初級英会話の企画講師
*相続士は、NPO法人 日本相続士協会の登録商標です。
店舗情報 メニューに示すコンサルティングを、当事務所の代表者が全て一人で(ワンストップで)行います。
代表者の資格:町田商工会議所登録専門家、相続士、ファイナンシャルプランナーAFP、宅地建物取引士、マンション管理業務主任者、小学校英語指導者
代表者の職歴:相模原市役所、建設会社、不動産資産経営会社、在日米陸軍建設部隊(キャンプ座間)、町田市街づくり審査会委員・環境審議会委員、有名英語試験面接委員
"2013年06月"の検索結果
マンション管理組合の管理費訴訟に加わって
13.6.29 土曜日

管理費の取決めについて、ご支援している組合員の方が管理組合側から訴訟され、先日、裁判所の被告席に弁護士と一緒に座りました。原告席には弁護士だけが着席している状態でした。

口頭弁論ということでいろいろな主張ができるものと期待していたのですが、裁判官が事前提出資料を理解していない様子で、裁判官のほんの一言で終了してしまいました。この間、約10分でした。

結局、裁判官にいかに理解してもらうかが大事なのではと思い、改めて裁判官に分かりやすい資料の作成の必要性を感じました。それにしても、たったの10分とは。。。。。。

コンサルタントとして考えるのは、裁判所へ提出する書類は、弁護士にではなく、むしろ裁判官に分かるような視点で作成しなければならないのだということです。

 

マンション管理組合役員向け無料出張セミナー開催中です。
13.6.25 火曜日

マンション管理組合役員向け無料出張セミナー開催中です。

日頃、マンション管理組合のご支援をしている中で、総会の議事進行がスムーズに行かずに紛糾してしまうことがあります。このような時にいつも感じることは、事前の準備をいかにするかということです。また、組合員の知識不足や管理会社でない、専門家がいないために起こる問題もあります。

総会の議事進行をスムーズに進行させるために、体験談に基づいてアドバイスいたします。

通算3回目の被災地へ
13.6.20 木曜日

被災地復興のための視察は通算3回目となりました。6月17日から18日にかけて、一ノ関駅から入り、陸前高田市、気仙沼市、南三陸町、女川町、石巻市を経て、東松島市、松島町、塩釜市、仙台駅に南下するという行程です。バスが運行されているところもあり、行動し易くなったという感じです。タクシーも利用しましたが、かなり歩きました。

 

一番の確認所は、土地の造成工事の状況でした。まだ始まったばかりの地域が殆どですが、どれも大規模な土木工事です。盛り土しているところや、山を崩しているところ、仕上がり地盤の高さを表示しているところもあります。画像写真をご覧ください。

P.S.陸前高田市長にはお会いできませんでした。

次回は秋頃かと。

 

相続セミナー営業開催中です。
13.6.13 木曜日

当事務所では、現在、相続セミナー営業を開催しております。

内容は、「相続の現場における弁護士との接し方」、「○×クイズを解いて相続現場の現実を知ろう!」、「こんなこともある!現実の相続問題」です。実際に金融機関、税務署、市役所などで確認したもので、一般の教科書には書いていない内容が多いです。

勿論、無料です。受講者は一人からでOKです。場所のみ、お客様のご負担でご用意お願いいたします。

問題解決における調整役の責任
13.6.07 金曜日

事業に関する問題解決を一つのチームで行う場合、メンバー間の調整が上手く行かないと、内部で無駄な仕事を作ることになってしまうことがあります。そのメンバーが同じ会社内の人であれば上下関係によって組織的に対処はできるでしょう。しかし、それぞれのメンバーが独立した士業等の人で構成されたチームの場合は、調整役次第で上手く行くかどうかが決まることが多いです。

最近の例では、調整役の連絡の悪さから、チームの内の一人が会議に参加できずに話が進められ、結果的に欠けたメンバーに悪影響が生じ、その解決に1週間も費やしたというものです。

 

経験的に、調整役とは、時に嫌われたり、苦情を言われたり、誤ってばかりと重い仕事だと思うこともありますが、チームとして目標を達成した時には達成感があるもので非常にやりがいのある仕事です。ご参考ですが、プロジェクトの場合はプロジェクトマネージャーと呼ばれます。

当事務所では、米軍基地の勤務時代にプロジェクトマネージャーをしていた経験から、このような調整役を進んでお受けしております。

 

 

 

1 - 5件 (全5件)  

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
相続士 (2)