まちだの市
渋谷相続士事務所
シブヤソウゾクシジムショ
042-729-2980
自宅不動産の相続や終活・介護予防などの心配事はありませんか?
コンサルタント業:
セールスポイントは、メニューに示すコンサルティングを、当事務所の代表者が全て一人で(=ワンストップで)行うことです。代表者の多数の職歴を生かします。
コンサルティングメニュー:マンション管理組合運営支援、不動産相続・事業承継支援、不動産賃貸経営支援、小学校英語授業支援、シニアからの介護予防・健康維持の初級英会話の企画講師
所在地 町田市森野5-25-55 【地図】
電話番号 042-729-2980
FAX 042-729-2980
URL http://www.b-mall.ne.jp/company/businessconsul1964/
E-mail businessconsul1964@amail.plala.or.jp
代表者 渋谷 弘
企業内容 メニュー:マンション管理組合運営支援、不動産相続・事業承継支援、不動産賃貸経営支援、小学校英語授業支援、シニアからの介護予防・健康維持の初級英会話の企画講師
*相続士は、NPO法人 日本相続士協会の登録商標です。
店舗情報 メニューに示すコンサルティングを、当事務所の代表者が全て一人で(ワンストップで)行います。
代表者の資格:町田商工会議所登録専門家、相続士、ファイナンシャルプランナーAFP、宅地建物取引士、マンション管理業務主任者、小学校英語指導者
代表者の職歴:相模原市役所、建設会社、不動産資産経営会社、在日米陸軍建設部隊(キャンプ座間)、町田市街づくり審査会委員・環境審議会委員、有名英語試験面接委員
"2017年01月"の検索結果
円満相続遺言支援士認定講習講座を開催します。
17.1.31 火曜日

円満相続遺言支援士は、最低限知っておかなければならない円満相続の知恵、民法上の相続の基礎知識、相続税等の基礎知識、遺言書等の書き方をマスターする必要があります。
これらの知識の習得するための講座を開設します。
尚、当講座を受講した方は、認定試験の合格を保証します。 

日程: 平成29年3月5日(日) 申込締切:2月28日(火)
午前: 想いが通じる遺言書の書き方(テキスト編)
午前: 民法の基礎知識(相続編)弁護士、税理士、司法書士法等
午後: 幸せをつかむ遺言書の書き方(実践編)
午後: 相続税の仕組み、相続税概算計算、相続財産の評価
*上記の 9:00~17:00(午前9時~13時、午後14時~17時) 開催します。

お問い合わせは
神奈川県ファイナンシャルプランナーズ協同組合 
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8  第1安田ビル7階
TEL:   045-315-0121     FAX:   045-315-0122
URL:   http://www.fp-kanagawa.com
E-Mail:   info@fp-kanagawa.com

*渋谷相続士事務所の代表は、神奈川県ファイナンシャルプランナーズ協同組合
の組合員です。

| 相続セミナー | 19:35 |
マンション管理組合運営の課題例のご紹介(その2)
17.1.28 土曜日

渋谷相続士事務所は渋谷マンション管理コンサルタント事務所としてもコンサルティングを行っており、このブログではマンション管理組合運営の課題例についてシリーズで掲載して参ります。今回は(その2)となります。

マンション管理組合運営の多くは管理会社に委託して行っているのが現状です。そして、委託契約の通りに適正に管理されていれば何も問題はありませんので、プロにお任せするのは役員の負担を減らすことにも繋がります。

一方で、委託契約以外の課題が発生した時にはどのように対処すれば良いのでしょうか?
第一には委託している管理会社に相談するのが大切です。第二には、例えばセカンドオピニオンとして外部の専門家に相談したり、インターネットにより役員が自ら情報を収集することです。

課題の解決には通常は臨時総会の議決が必要ですので、第一でも第二でも、議案を作成するためにとりまとめ役の存在が欠かせないでしょう。

電話とメール相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

渋谷相続士事務所のご案内は、オアシスナビ×ハートページにアクセスをどうぞ。

https://kaigo.oasisnavi.jp/houmonkaigo/tokyo/machida/750084/

パソコンCD版エンディングノート「私の想い」の使い方ご紹介(その12)
17.1.20 金曜日

円満な相続を希望している人が、エンディングノート「私の想い」を購入するか迷っている場合に、「私の想い」の使い方を(その12)としてご紹介いたします。

何と言っても預金、不動産、生命保険などの金額を入力した後に相続税の概算が自動的に算定されることが売りですので、その算定結果をどのように活用するかがポイントとなります。

今回は、相続税が掛るか掛らないかに係わらず、主な相続財産が自宅不動産で現金は多少しかないような場合、自宅を引き継がせたい相続人に対して他の相続人が不公平感を持ち、法定相続分を主張する可能性がある場合の対策の考え方の例をご紹介します。

*相続発生前、「私の想い」に相続財産(自宅不動産と多少の現金)を入力する⇒法定相続分に対して相続税が掛らないことが分かった⇒自宅不動産を特定の相続人が取得するような配分比率を入力して再計算させる⇒他の相続人の取得財産が少なく不公平となることが分かった⇒多少の現金によって、自宅不動産を取得することとなる特定の相続人を受取人とする生命保険に加入する⇒相続発生後に受け取る死亡生命保険金を他の相続人に代償金として支払うこととする⇒自宅不動産は特定の相続人が引き継ぎ、他の相続人には公平感を持たせられることが分かった!

以上のようなエンディングノート「私の想い」の活用方法があります。

事務所代表

渋谷相続士事務所のご案内は、オアシスナビ×ハートページにアクセスをどうぞ。

https://kaigo.oasisnavi.jp/houmonkaigo/tokyo/machida/750084/

介護・認知症予防の初級者向け英会話のご指導内容のご紹介(その5)
17.1.14 土曜日

ほぼ毎週実施している、介護・認知症予防の初級者向け英会話のご指導内容についてシリーズでご紹介いたします。今回は(その5)で、以下のようになります。

初級者向け英会話をご指導している中で気になることが良くあります。それは、英会話中に固まって何も言わなくなってしまうことです。

英会話が分からない時は「分かりません」や「もう一度行ってください」などとそのことを英会話で発することが大事です。そのようなことを発することが既に
英会話をしている訳です。“何だそんなことか”とお思いかも知れませんが、これが非常に大事なのです。

初級者向け英会話ではこのようなちょっとしたことでも非常に重要なポイントをお伝えしています。

当事務所代表 兼 初級英会話講師(日本人です)

渋谷相続士事務所のご案内は、ザ・ビジネスモールの下記アドレスにアクセスをどうぞ。

http://www.b-mall.ne.jp/company/businessconsul1964/

 

マンション管理組合運営の課題例のご紹介(その1)
17.1.08 日曜日

渋谷相続士事務所は渋谷マンション管理コンサルタント事務所としてもコンサルティングを行っており、このブログではマンション管理組合運営の課題例についてシリーズで掲載して参ります。今回は(その1)となります。

マンション管理組合運営は組合員の中から役員を選任して理事会を組織して行うのが通常で、役員の選任方法は輪番制が多いようです。しかし、組合員が高齢化するとにより、実態として輪番制を維持できない(回ってきてもできない)という問題が発生することもあります。

このような場合はどのようにすれば良いかということですが、難しい問題です。
解決策には、例えば、役員をできる組合員のみが引き受けるという選択肢もありますが、果たして公平なのかということもあるでしょう。

やはり、それぞれの管理組合の実態に即し、すべての組合員が納得できるような仕組みを作ることが大切です。

 

電話とメール相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

渋谷相続士事務所のご案内は、オアシスナビ×ハートページにアクセスをどうぞ。

https://kaigo.oasisnavi.jp/houmonkaigo/tokyo/machida/750084/

 

1 - 5件 (全5件)  

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
相続士 (2)