まちだの市
くろふね建築研究所
クロフネケンチクケンキユウシヨ
042-739-2650
所在地 東京都町田市玉川学園5-9-12 -301
電話番号 042-739-2650
FAX 042-739-2650
URL
E-mail kurofune@s5.dion.ne.jp
代表者 杉原 生広
企業内容 建築設計監理 企画・設計監理から維持管理まで、建築に関するご相談をお受けします。
店舗情報 くろふね は、最小限度の費用でもって、最高の満足を請け合うために誠実な努力をして施主の期待に応え、かつプロジェクトに参加して働くすべての人たちに対して、最大限の公正な対応をすることと考えています。
一茶縁の地にて小庵 出来ました。
15.10.28 水曜日
 
 
No.04 2015.10.27 一茶縁の地にて小庵 出来ました。
 
10月14日 完成。 
18日 近隣の方やお世話になった方に見てもらい、こうなりましたと報告。
南から入る光でつい うたた寝 したくなり、R天井がほんわかした気持ちにさせる。
 
外断熱、高気密の建物は、やはり暖かい。小さなエアコン1台で冷暖房を賄う計画。 この後、雪の季節はどうなるかを見届けよう。
 
 
 
| On bridge(4) | 18:40 |
一茶縁の地にて小庵をたてるには(進捗その後)
15.10.01 木曜日

No.03 2015.10.1 一茶縁の地にて小庵をたてるには(進捗その後)  

完成に向けて、残工事など工事中。10月上旬に完成予定。 

小さな建物にも関わらず、職人の手配等で中々前に進まず。

工事費の上昇に加えて、職人不足による人の手配などのしわ寄せがここにもあり。ここは施工者の段取りを信じてじっくり待つとしよう。

黒姫のいえ 工事中2(外部」)黒姫のいえ 工事中2(内部)

| On bridge (3) | 21:17 |
一茶縁の地にて小庵をたてるには
15.9.25 金曜日
 
On bridge  NO.2 2015.9.25  一茶縁の地にて小庵をたてるには
 
俳人 小林一茶縁の地 長野県信濃町柏原にて小庵 建築中、来月中旬完成予定。南国育ちの私にとって、寒冷地の事は分からず、落雪対応など地元の方々の知恵や経験を借りて、いま小さな庵(寒冷地仕様の建物)を建てています。
基礎・外壁は外断熱仕様、開口部は樹脂サッシュ+3重ガラス、屋根は高密度断熱材の採用とまるで魔法ビン。
この庵は、建物を高気密・高断熱仕様(省エネ)にし、南面の大きな開口部から太陽光と熱を利用するパッシブハウスで、暑さ・寒さをエアコン1台で凌ごうと計画された住宅です。
雪山の風景も楽しみですが、果して雪の季節、予想通り使えるか否かいかに。
 
黒姫のいえ 工事中(外部)黒姫のいえ 工事中(内部) 
 
 
 
 
 
| On bridge(2) | 16:15 |
一歩 引いてものを見ると
15.1.06 火曜日

On bridge 

No.01  一歩 引いてものを見ると  

今年は、戦後70年という節目。 

世の中が便利になり、世界が身近になることで、地球の裏側で起こった知らせがあっという間に手元に届き、その影響や結果が目の前でおこる今日。

溢れる情報に流されず、惑わされないために目下歴史にハマっている僕。

ものごとを引いて見て、新たな発見に会うたび、なぜそうなるのか知りたいと思うのです。

| On bridge | 19:06 |
1 - 4件 (全4件)